yoshidaxxxx’s blog

言いたいことをつらつらと

8、ワイ氏、自担とラジオをする(妄想をする)。

やるべきことが終わり、世間も私も年越しに向かっています。みなさんいかがお過ごしでしょうか。

話は変わりまして、私は2017年になってからこの12月までWESTくんのラジオを欠かさず聴くようになり、毎日のように過去のラジオをこすりまくっていました。今年、レギュラーの番組を聴いていて思ったことは、、、、

重岡くん少なくないか・・・・・・????

きっとそんなことはないんです。でも担当だからか、「うちの子出番少なくないかしら??」と親目線になったりならなかったりしてしまいます。そこで、私は考えました。

メンバーから共演NGを出されまくっていると噂の重岡くんとラジオをする妄想をしようと。(なぜそうなるかは言わないであげてください)これ以降、重岡くんとラジオをする私はすごいドライですが、実際はきっと同じ空間にいるだけでやばすぎて吐きそうになっていると思います。

では、不快な方はここでリターンしてくださいね。

↓   ↓   ↓   ↓

 

よしだ(以下、よ)「ジャニーズWESTの◯◯じゃないか〜、本日は重岡担のよしだと、」

重岡(以下、重)『重岡大毅で〜す〜!よいしょ〜〜〜〜』

よ「あの、ちょっといいですか??重岡くんさ、私思うんですけど、今年ラジオ少なくないですか?」

重『え、そんなことないっすよ』

よ「そんなことありますよ!なんか12月の男前ともぎ関ですごい巻き返してきてます感あるし、もみ消してない??」

重『え』

よ「だってさ!!今年映画とかなかったし、ドラマはWESTで出てたから負担感一緒だし!!暇だったでしょ!?」

重『めっちゃ言うやん、あと負担感一緒ってなんやねん!!暇ちゃうわ』

よ「出たら出たで何言ってるか全然わからないし!濱ちゃんとだとアホだし、流星くんとだと人妻だし・・・・」

重『へっへっへ』

よ「しっかりしてくださいね、2018年は演技のお仕事待ってますよ」

重『どこのお偉いさんやねん!お前ファンやろが』

よ「はい、ではメールを・・・東京都△△さんからいただきました〜」

重『ちょいちょいちょ〜い!!!』

よ「”赤色濃いめの虹色ジャスミンです。あれ、重岡さんをお好きな方からですね!2017年は演技をしている重岡くんをあまり見られなかったのがとても残念でした。来年期待してます。”おお〜!!まるでオープニングを予想していたかのようなメールでしたね。やっぱり、私をはじめとして、重岡担は演技をする重岡くんをいつも待っているんですよ!!わかりました??伝わります??」

重『ん〜圧がすごい!!いやあ〜あのぉ〜期待されているということがわかって、、とても光栄ですね〜』

よ「全然思ってないでしょ!!聴いてるか?!重岡担!!」

重『おい!お前もやろがぃ!!』

よ「・・・・さあ、ここで、1曲、ジャニーズWESTで『おーさか☆愛・EYE・哀』です、どうぞ。」

重『アイアイアイアイアイ♫ア〜イアイアイアイアイアイ』

よ「あの、それ今かかってるんで大丈夫です」

重『え』

 

わかったこと→共演NG出したくなる、疲れる、返答大変(結局疲れる)の3本です。毎週ラジオ聴いてくださいね☆うふふふふふふ♡

 

 

yoshida.

7、ジャニーズWESTでとなりの怪物くん

みなさんこんにちは。寒くなってきましたね。

話題は変わりまして、私漫画となりの怪物くん」大好きでして、原作もアニメも大好きなのですが実写化キャストに死ぬほど納得いかず悶々としております。(特に雫役💢)

 

ササヤンは重岡大毅一択だろうが!!と好みの押し付け100%でお送りしていたところ、Twitterで仲良しなジャス民の友人が賛同し、そこからジャニーズWESTとなりの怪物くんのキャラクターに当てはめたら楽しくてそれにしか見えなくなったのでここに書き記しておきたいなと思いまして。

(※あくまでも個人の意見であります、ご了承ください。また、キャラクターを兼任しているメンバーが多々います。きっと彼らは頑張ってくれます。)

↓   ↓   ↓

 

吉田春・・・藤井流星(結構はまっている気がします)

水谷雫・・・中間淳太(頭いいのと冷血っぷりと走るの遅いところ、ツッコんでるところとか)

佐々原宗平・・・重岡大毅(背がそこまで高くない、野球少年、名古屋を飼うことになる時の「いいよ、俺鶏肉好きだし」とかまじ重岡大毅

夏目あさこ・・・小瀧望(ぴったりとしか言いようがないだろう。「少食だとモテちゃうじゃないですか」って!!!超いいそうじゃん!!)

山口賢二・・・中間淳太(髪型と方向音痴なところ。ヒロインの雫との兼任は相当きついと思うが頑張れ!!君ならできる。)

吉田優山・・・小瀧望(いや死ぬほどぴったりじゃね????甘いもの食べまくって欲しい。女の子に弱いのも推せる。)

みっちゃん・・・濱田崇裕(キャラクターの中で一番大人!ぴったりかと!はま、の漢字でなかった、ごめん)

大島千鶴・・・桐山照史(黒髪女子をやらせたら右に出るものはいないだろう。人妻感が出ないように気をつけましょう)

名古屋・・・神山智洋(友人案。死ぬほど笑った。本当に申し訳ないと思っている。しかし、名古屋神ちゃんがキャラクターたちに抱っこされるのを想像すると死ぬぞ)

 

★ハルとシズク

さてメインとなる主役を任された流星と淳太。この二人の組み合わせはグループ活動の中でもさほど珍しくはないと見ているため、ファンからしてもさほど違和感はないだろう。ハルとシズクの掛け合いはとても好きなので特に、図書館の窓でシズクが寝ているところにハルが寄っていくところ。「ハル、その鳥どけて」というちょこっとしたボケとか。淳太くんならあの冷血っぷりをうまく演じてくれるのではないかと期待(するなよ)。

★ササヤンと夏目さん

こちらの二人も目が離せない、いかにも高校生の恋愛にありそ〜なタイプの二人だと思っている。こたしげ!!こたしげ!!(ハアハア)と動悸が止まらないのを抑えていきたいが、ちゃんと周りを見ていて夏目さんのみっちゃんさんに対する気持ちに気付きながらうまく雰囲気を作ってくれるところとか!!もうね!!重岡大毅じゃんか!!(恋のキューピッド重岡大毅を見たい人は『溺れるナイフ』を見てね❤️)あと、顔や雰囲気に嫌味がない可愛らしさを持つ夏目さんは小瀧望だろ!!!間違いない!!!だってしょうがねえよ、、可愛いもん!!!!

 

ところで、シズクとヤマケンが淳太くんて厳しくないか??しんどい。

 

だが、とてもとてもしんどいのは名古屋神ちゃん!!!

ハルに、シズクに、ササヤンに、抱っこされる名古屋(神ちゃん)がめちゃんこ可愛いよね。小屋作ってもらったり、結構守られ、大事にされてて(神ちゃんじゃん!!!)とても可愛い!!!

 

 

ふう、、、、おそらく映画は見にいかないのでむちゃくちゃな妄想パロディーと原作とアニメでたくましく生きることにした。オタクは自給自足で生きるのだ!!!

 

 

妄想はタダだからなァぁぁぁ!!!!!

 

〜完〜

6、なうぇすとDVD 感想

10/25、なうぇすとDVD&Blu-ray発売しましたね〜〜〜!!

私は25日に鑑賞会しました。ちなみに1月6日に参戦させてもらったのですが、残念なことに、DVDを見進めていく中でわかったことがあり、、、

ライブの記憶が死ぬほどない

何を見ていたんだレベルです(死)あ、Believerの淳太くんの衣装がKAT-TUNの上田くんみがあることは唯一覚えてました。

本編はアルバムを引っさげつつ、シングルのカップリングをここぞとばかりに放出。(参戦した当時はちょえくの湧き具合についていけてなくて今思うとマジ殴りたい)ここで私はWESTがカップリングを眠らせることなく披露してくれるという素晴らしさを知りました。でもとにかく私は普段ドーム慣れしすぎて横アリの近さを処理できないままライブが始まってしまったので、、、(カス)

本編のセトリ、本当に素晴らしいと思う。すごい踊るんだよなあ、本当にこの人たちは。すごいなあっていつも思う。

さて、ドキュメンタリーですね.......はい。

最高です(合掌)

打ち合わせのところでちょくちょくラジオでも言っていた「裏切り」について真剣に話し合う姿、、、。重岡くんは相変わらずでしたが(可愛い)

流星くんの裏テーマ「ギャップ」の通り、かっこいいと面白いと可愛いが溢れすぎて感情が忙しくもあり、それが楽しい。

神ちゃんのトランペットと望のギター。成長していく過程と裏側を見せてくださって本当に本当に感謝。ダンス曲とユニットの練習も見れてオオゥ(泣)といった感じです。メンバー同士で写真撮り合ったり、カメラ回してボケたりとか、、、、最高(合唱)(歌ってどうする)

特に死ぬほど笑って腹ちぎれたとこ

・望による照史くん、淳太くんへのインタビュー

・エセスタイリスト重岡による照史くんの3日分のワックスを用いたヘアセットからのアイガッタリハ参加

・重岡くんによるOh very good...(メガネずらし)⇦いまだに笑い止まらない

・重岡くんによる「What?」

・ギラギラブの望のエアギター締め

 

重岡くんは本当にやばい(やばい)望もやばい。この二人、、、、。本当に好き。発想がこの世のものではない。並み大抵のレベルではないぞ、、、、。

この二人ボケが死ぬほどツボなのでしんどい。顔も好きなのでしんどいの重ね重ね。

次のアリーナツアーが本当に楽しみなので実技試験頑張る。少しずつまた来年に向けて勉強もしなくては。てかまず当たってください💫

5、すれ違ってしまった。

9月14日。

私はバイト先へ向かっていた。かなり都会な場所なので、ロケは珍しくなく、取材は普段からたくさんある街であったが、私は今まで遭遇したことはほとんどなかった。

ロケバスが路肩に停まっているのが見えて、「ロケか〜」と思っていた。カメラを抱えるスタッフが走っていて、大変そうだな〜と他人事。

足を進めると、ロケ隊。芸能人おられるのかしらと軽い気持ちだった、その時は。

すると、サバンナ高橋。「ヒルナンデス!!!」とさっきまでテレビで見ていた番組名が浮かぶ。その隣にいたのは、あの、、、、、あの!!!!

桐山照史くん!!!!!!!!

スーーーっと横を通る。その距離10センチほど。(ツイートはすれ違って10秒後に必死で文字を打ったので5センチと言いましたがかなり盛ってました、すみませんでした。)あれが、あの、照史くん、、、まじかよ。。。と混乱したまま私はバイトへ行きました。顔綺麗すぎました。ロケ隊の足を止めてしまうのは申し訳なさすぎて、「ファンです!!」なんて言えず.........(まじバカ野郎すぎる)

「自担に会ったら何て話しかけようかな〜」と言っている方に言いたい。(まあ私も言ってましたけど)

話しかけられるわけがないww

そういうことです。無理です。担当ではない照史くんに話しかけられない私が、担当であるマルちゃんや重岡くんに「ファンです!!」なんて言えるわけがありません。言えてもせいぜい「あの.........!!」程度です(ポンコツすぎる)

 

近距離でジャニーズとすれ違った感想をまとめると、『存在しておられる』といったところでしょうか。無理よりの無理です。はい。

この日は私にとってとてもとても奇跡の1日でありました。試験の1次の結果も来て、合格してましたし。嬉しいことが重なったのでこれを糧に生きる。なうぇすとの発売発表もこの日だったしな......すごいな9月14日。頑張るぞ。

 

 

 

yoshida.

4、小瀧望という人

土日はこもりっきりなので計画してた分が終わるともうやりたくなくなります。

次はついつい甘やかしてしまう小瀧望という人について語りたいと思います。

 

好きなところ(懲りずに箇条書き)

①年下なところ

これは、完全に私が年下タイプだからだと思う。だって年下男子可愛くない??んでカッコ良いギャップ出されたら死ぬ。

②顔(申し訳ないけど直球で顔)

二重とまつげ、表情によって変わる眉毛と横顔が好きすぎる。

③身長

高ぇわ!!!!!!184cmてなんだよ.........。爆イケじゃんかぁ。知ってる。

脚がなげぇなげぇ......

④めっちゃボケる

あの顔面で!!!めっちゃボケる!!ラジオはもちろん、すごいボケるよね好き。

すごい印象的だったのは、ラジオで照史くんのことを「あきおは、」とか「ふゆとは、」っていった時と、お便りの宛先を言う時に「伝書鳩の場合は、、」っていった時。

⑤『えぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇーーーーーーーー!!!!!!』ってめっちゃ大きい声で言うところ

身長もだけど、マジ声でかい、かわいい。

⑥声

普通に好き。歌声も。

 

なんかさ、好きなところがどことなく重岡くんとかぶってて笑うしかない。

要するに類は友を呼ぶ、だね??(チョット何いっテルかワカラナイ)

 

先ほど3で重岡くん、今回はのんちゃんについて語ったわけですけども、私はこたしげコンビも好きなのですがどちらかというと、二人それぞれを個々としてみていることの方が多いです。もちろんこたしげ好きですよ。重岡くんの「小瀧」呼び、好きですよ。

てか実は、、最初この二人、年齢順逆だと思ってたよ、私。絶対に重岡くんの方がしたでしょ????幼くてかわいいもん!!(褒めてる)

 

私がWESTから離れる前に(離れんなよ)、どうか、こたしげでユニット曲出してください、、、、、。めっちゃかっこいい曲ね????お願いね??(誰)

 

yoshida.

3、重岡大毅という人

ついに冷房を勝手に解禁した私。そんな私、担当である重岡大毅という人について軽率に語りたいと思います。

好きなところ(まとめられないので箇条書き御免)

①喋ってる時のアホみたいな声(褒めてる)と歌ってる時の甘過ぎる声のギャップ

②顔(申し訳ないけど直球で顔)

③クラスメイトにいる幼馴染感かつ親近感を兼ね備えたイケメン

④めっちゃボケる

⑤めっちゃストイックなところ

⑥女の子にとってはとてもいい感じの身長

⑦身体つき(不純で申し訳ないけど)

 

ざっとこんなもん。少ねえな、愛が足りないんじゃないの??とか言われそうですが、大きく言うと本当こんなもんです。ざっと解説↓

①最初に見たごめんね青春の時はそんな気にしなかったけど、実際声アホだよね??(かわいいからいいんだ)でもまともに見たのがDVDだったので、歌ってるところを見て『え??あなたそんな歌声なの??えっっっっっっっっっっっっっ???』と混乱した覚えがある。

②ぶれない黒髪の元でツヤツヤした肌を持ち合わせたあの無垢な顔、好きです。はい

③現実世界にいそうな、運動大好き、男子同士でばっかりつるんでる男の子、いますよね〜〜〜〜〜〜〜そんな雰囲気がたまらん好き。

④そんな顔面と雰囲気で、かなりボケる。ずるい。

⑤んでもって、そんな顔面と雰囲気でボケるのに、めっちゃストイックなの意味わからなくない????

⑥173cmという女の子にとって見上げても高すぎない身長........

⑦肩から脚まで筋肉質な身体つき......ゲロ吐きそうなくらいやばい、抱かれたい。

 

性癖丸出しだったな、大丈夫かな。もっと語りたいけどやめとこう。

 

P.S. あと、センターですごいアイドルなのに、ファンサ塩対応なところ。

2、来たぜ、夏!!

大学生最後の夏。

資格試験と採用試験の勉強に勤しむしかないリア充女子大生というにはかなり程遠く、かつ無縁な道を辿ろうとしている私であるが、いいんだ。今は、仕事ができない顔よしの錦戸亮くんと、WESTと、色あせない美しさを放ち続けているPerfumeの3人を見ながらなんとか飯も食って覚えたくもない日本史や地理と葛藤する夏なんだ。これからの輝かしい未来を作るためには今覚えている知識は大切であり、それと同時にそれらの癒しも私にとっては大切な生きる糧であり、飯と同義的な存在とも言えるのである。

 

毎日、バイトと勉強に励み、疲れたら彼らに癒される。癒しがあるというのはなんと素晴らしいことだろうか。あぁ、、、人生は素晴らしい。(しかし欲をいえばもう少し出かけたい)

来月は関ジャニ∞の東京ドーム参戦なのだが、周りに遠征をしないのを珍しいと言われるほど、いまや関ジャニ∞に対する熱がいい意味でおさまってしまっている。冷めてはいない。あくまでも落ち着いてきたのだ。セトリは全く見ていないのでそれなりにドキドキはしているのだが・・・。しかし、オタクというのは不幸なのかなんなのか、常に現場を求める生き物である。

      WESTとPerfumeの現場はよう!!!

ということである。

WESTは、初ライブの記憶が興奮でほぼ記憶にない(それもどうなんだ)。ライブの後にすごいDVDを見たりして勉強したので余計に早く行きたい!!

Perfumeはフェスは行ったけど(前から2列目で今までで一番近かった)、ワンマンに行きたい!!

私の推しグループはみんな違って、みんないいので!!生で見ることに!!意味があるので!!!!!

 

一番の近況だと、昨日、我らの望が御髪をお切りになられたことであろうか。前髪そのままにしてくれてありがとうーーーーーーーーーー!!!!!!!

 

自分がやるべきことはもちろん、やりたいことも後悔しないような夏にしたいと思っている次第でございます。

 

yoshida.